二輪車リサイクル システムの概要
 
  二輪車リサイクル

国内二輪製造事業者4社と、これに賛同する輸入事業者は、自主的取組として廃棄二輪車を
適正に回収・リサイクルを行うシステムを構築し、2004年10月1日より運用を開始しております。

モトグッツィを輸入販売しておりました株式会社 福田モーター商会も
この取り組みに参加しております。

リサイクルの仕組みは、登録された二輪車販売店(店頭にリサイクルネットワークのステッカーが
掲示してあります。)及び、引取窓口にて、廃棄を希望された二輪車ユーザーより引き取られた
廃棄二輪車を集約の上で、リサイクル施設にて適正にリサイクルを行います。

モトグッツィのユーザーが廃棄を希望される際は、最寄りの本仕組みに登録された二輪車販売店
または指定引取窓口に廃棄二輪車を引き渡していただきますようお願い申し上げます。

リサイクルに要する費用については、
本取組み開始以後に販売する新型車へリサイクルマークの貼付を行っています。

リサイクルステッカー
弊社のリサイクルマークに記載されている番号は
「170」となっております。

( ※ 事業者コードが 160となっている車両は
輸入元がピアジオグループジャパンとなります。)

貼付済み車両に関しましては
リサイクル費用を折り込んで販売しております。

(※並行輸入車には、リサイクルマークは貼付されません。
廃棄は有料となります。)

弊社がこれまでに国内に輸入販売した二輪車は、
リサイクルマークの貼付が無い車両も廃棄時に
新たなリサイクル料金のご負担はありません。
【ご注意】
弊社、対応となる車両は 2009年までに正規輸入された車両となります。

2010年より輸入されたモトグッツィに関しましては
輸入元がピアジオグループジャパンとなります。

ピアジオグループジャパンが輸入した車両のリサイクルマークに
記載されている事業者コード番号は「160」となっております。

この番号が記載されている車両に関するお問い合わせは
ピアジオグループジャパンへお願い申し上げます。

なお、廃棄希望二輪車のご自宅等への収集、指定引取窓口までの運搬を
廃棄二輪車取扱店に依頼する場合は、別途収集・運搬費用を
廃棄二輪車取扱店にお支払いいただく必要があります。

収集・運搬費用については、それぞれの廃棄二輪車取扱店にお問い合わせください。
 
  二輪車リサイクルに関する詳しい情報は以下をご参照下さい。
  自動車リサイクル促進センター

二輪車(バイク)リサイクルに関するホームページ
http://www.jarc.or.jp/motorcycle/

指定引取場所のご案内
https://www.jarc.or.jp/motorcycle/reception/

廃棄二輪車取扱店(廃二店)のご案内
http://www.zenkeijikyo.or.jp/nirin/shop/